育児

赤ちゃんの乾燥肌にアロベビーミルクローションが効果的!

赤ちゃんの乾燥肌にアロベビーミルクローションが効果的!

「でも処方されるステロイドは出来るだけ使用したくない。」 と考えるママさんは少なくないと思います。 市販の保湿ローションでは逆効果の場合も…。 [voice icon=”https://mamas-life.jp/wp-content/themes/hummingbird_custom/img/mama1.png”  type=”l”] そこで今回は、赤ちゃんの乾燥肌・乳児湿疹対策で『当サイトのイチオシ!』のオーガニックベビーローション『アロベビー』について見ていきたいと思います。 [/voice]

スポンサーリンク

乾燥肌にステロイド…あんまり使いたくない

赤ちゃんの『乾燥肌』『乳児湿疹』などの症状がひどい場合には、お医者さんで『ステロイド外用剤』が処方されることが多いです。 ステロイドって、なんだかあんまり良いイメージはありませんよね。
  • 一度使用するとやめられなくなってしまう
  • カラダに薬の成分が蓄積する
  • 皮膚が黒ずむ
など、ステロイド外用剤を使用することによる副作用やデメリットとして、上記のような情報を聞いたことがあるのではないでしょうか? 実はこれらの情報は間違い! 実際には、長期間にわたって全身に投与した場合など極端な使用例を除いて、ステロイドの副作用による症状はあらわれることはないようです。 ですが、ステロイド剤の使用には気をつけなくてはいけないポイントが多いのも事実。
  1. 使用回数とタイミング
  2. 塗り方と使用量
  3. 使用期間
など、正しい使い方を意識しないといけませんし、長い期間ステロイド外用剤を使い続けた場合は、急に使用を中止すると症状が一時的に悪化することも。 参考文献:正しく使えばステロイド外用剤は怖くない!教えて薬剤師さん|田辺三菱製薬 赤ちゃんの肌に直接塗る薬になるので、いくら通常の使用方法では副作用があらわれる可能性が低いと分かっていても、不安になってしまいますよね。 そこで、ステロイド外用剤に頼らなくても、ママの頭を抱えさせる赤ちゃんの乾燥肌や乳児湿疹を改善してくれる方法があります。

赤ちゃんの乾燥肌にアロベビーミルクローションが効果あり!

赤ちゃんの乾燥肌って、とっても神経質になってしまいますよね。 顔などのほっぺや手がカサカサしているたり、皮がめくれてしまっている状態を見ると、何とかしてあげたくなります。 特にお腹や背中など体全体が乾燥していると、赤ちゃん自身が自分の手で掻きむしったりしてしまい、症状が悪化してしまうことも…。 そんな時は、アロベビーの高保湿ミルクローションがとってもオススメですよ!

肌への優しさにこだわった天然由来オーガニックローション

赤ちゃんの肌はとっても薄く刺激に敏感なだけに、スキンケアに使用するものの原料は気にしたいところですよね。 このアロベビーミルクローションは、99%以上が天然成分を原料としたオーガニックローションになります。 無添加・無香料・無着色 はもちろん、アルコールなどの肌への刺激が心配されるものは徹底的に排除されています。 やっぱり天然成分で作られた効果の高いものじゃないと、なかなか安心できませんよね。

高い保湿力が自慢のミルクローション

乾燥肌や肌の炎症・トラブルを防ぐ効果のある
  • ホホバオイル(ホホバ種子油)
  • シア脂
  • オリーブオイル
  • アーモンドオイル
  • イタドリ根エキス
  • オウゴンエキス
が配合されているので、即効性のある保湿効果が期待できます。 水分が奪われてしまっている赤ちゃんのお肌に、しっかり水分を補給して閉じ込めてくれるので、赤ちゃん本来のもちもち肌が実感できるようになります。 [voice icon=”https://mamas-life.jp/wp-content/themes/hummingbird_custom/img/mama1.png”  type=”r”] 乳液とクリームの効果がこのアロベビーミルクローション1本で得られるので、赤ちゃんのスキンケアが簡単にできる点が嬉しいですね♪ [/voice] [btn class=”big” style=”margin:0;”]アロベビーミルクローションの詳細はこちら[/btn]

アロベビーミルクローションの主な成分による効果

上記でお伝えしたアロベビーの高保湿ミルクローションに配合されている主な成分には、具体的にどのような効果があるのか1つずつ詳しくご紹介していきたいと思います。
ホホバオイル(ホホバ種子油)
ホホバオイルに含まれている
  • 乾燥肌を防ぐビタミンA
  • 細胞を活性化させるビタミンE
による肌環境の改善が期待できます。
シア脂
肌なじみのよい皮脂の主成分『オレイン酸』を多く含んでいるので、保湿効果・抗酸化作用・保護作用が期待できます。
オリーブオイル
人の母乳に含まれる脂質に近いといわれるオリーブオイルなので、赤ちゃんのお肌のバリア機能向上に期待ができます。
アーモンドオイル
皮下脂肪の代謝を活性化させたり、肌の痒みや炎症を抑える効果が期待できます。
イタドリ根エキス
オーガニック化粧品の成分として有名な多機能エキス。 主に抗酸化・抗炎症の効果があり、肌トラブルの改善が期待できます。
オウゴンエキス
抗炎症・抗アレルギー作用のあるバイカリン、バイカレインが含まれており、肌のあらゆるトラブルで頼れる生薬になります。 参考:アーモンドオイルの効果効能とは?[WELQ]イタドリ根エキスについて[ベル・クール研究所]オウゴンエキスとは[スキンケア大学]
スポンサーリンク

乳児湿疹も抑えるアロベビー

黄色い汁が固まって痛々しく見える乳児湿疹…。 乳児湿疹は、新生児期の生後1~3ヶ月くらいまでに多く見られる症状になります。 ですが中には、1歳頃まで乳児湿疹が続き、ステロイドとあわせてヒルドイドでの保湿が毎日欠かせないという赤ちゃんもいらっしゃいます。 乳児湿疹は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、まだ皮膚が強く赤ちゃんの皮膚には刺激となり、ひどく炎症を起こしている状態。 その炎症を抑えることができるのが、上記でも詳しくご説明した抗炎症の効果のある成分を配合したアロベビーミルクローションになります。 アロベビーミルクローションは乳児湿疹にも効果があります
こちらはアロベビーの公式サイトに掲載されている使用者のお子さんの写真になりますが、使用後10日でこれほど肌の環境が変わるのは驚きですよね。
[btn class=”big” style=”margin:0;”]アロベビーミルクローションの詳細はこちら[/btn]

ママの保湿クリームとしても◎

アロベビーミルクローションを使用しているママさん達の使用後のレビューには、ママさん自身の保湿にも一緒に使っている声が多いようです。
[voice icon=”https://mamahagu.site/wp-content/uploads/2016/10/alobaby-milkylotion-effect_4-1.png”  type=”l big”] 赤ちゃん用に購入して使用していましたが、ついでに私の脚や手にも塗ってその保湿効果に病みつきです。やわらかい爽やかな香りがするベビーローションがすっと肌に馴染みます。国産オーガニックは安心できるので嬉しいです。 [/voice] [voice icon=”https://mamahagu.site/wp-content/uploads/2016/10/alobaby-milkylotion-effect_5.png”  type=”l big”] 赤ちゃんのカサカサだった乾燥肌もベビーローションのおかげで、使い始めてからすぐにしっとり肌に変わりました。べたつかないので、私のハンドクリームとしても大活躍です。 [/voice] 引用元:オーガニックベビーグッズのアロベビー
妊娠・出産を機に、ママさんのカラダも大きく変化し、肌のカサつきやキメの細かさなどの変化にナイーブになってしまっていると思います。 そんなママさんにも、赤ちゃんと同じローションでスキンケアできるのは、一石二鳥かもしれませんね! [btn class=”big” style=”margin:0;”]アロベビーミルクローションの詳細はこちら[/btn]
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、赤ちゃんの乾燥肌・乳児湿疹に効果的なベビーローション『アロベビー』をご紹介しました。 赤ちゃんの中でも、肌質が強く『乾燥』や『乳児湿疹』などの肌トラブルがあまりあらわれない子もいます。 しかし、あなたのお子さんの症状がひどい場合には、「そういう体質・肌質なんだ…。」と諦めてしまわずに、しっかりと効果の感じることができるスキンケアの方法で、赤ちゃんの肌環境の改善をしてあげましょう。  ]]>

スポンサーリンク